医療法人社団 浩昭会 ロゴ 
歯科ユニットウォーターライン除菌装置 光殺菌治療 院内感染対策 超滅菌主義 歯周病治療Q & A
お問合せ


PCP丸の内デンタルクリニック

 大きな地図で見る

所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内2F

最寄り駅
東京駅
 八重州南口 徒歩2分
 京葉線出口 徒歩1分

診療時間
平日
9:30~13:00/14:00~19:00
土曜日
10:00~13:00/ 14:00~18:00

休診日
日曜日・祝日

TEL
03-5221-8241

丸の内永楽ビル歯科クリニック

 大きな地図で見る

所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1
丸の内永楽ビル iiyo B1F

最寄り駅
大手町駅 地下直結
JR東京駅 丸の内北口 徒歩5分

診療時間
平日
9:30~13:30/15:00~19:30
土曜日
10:00~13:00/ 14:00~18:00

休診日
日曜日・祝日

TEL
03-6237-4020

歯周病が悪化しているかどうか

歯周病がどれだけ進行しているかは、歯ぐきの状態を見ればわかります。
歯茎からの出血は、歯を支える歯茎に炎症がある証拠で、歯周病の特徴的な症状と言えます。

出血は歯周病の特徴。歯周ポケットの深さで進行の度合いがわかります。

炎症が進み、歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間)ができるほどになると、歯を支えているアゴの骨の一部である歯槽骨(しそうこつ)の破壊がはじまります。

歯周ポケットの深さが4mm以上になると病状はかなり進行しているといえます。ポケットの中は歯周病菌が繁殖しやすい環境なのでどんどん増殖し、歯周ポケットの深さが6mm以上になると歯槽骨の破壊がさらに進み、ついには歯が抜けてしまいます。

歯周病の進行度を自己チェック

問 1 : 口の中がネバネバする。
問 2 : 口臭がする。
問 3 : 歯と歯の間に食べ物がはさまる。
問 4 : 歯が長くなったように見える。
問 5 : 歯茎を押すと血や膿が出る。
問 6 : かたいものが噛めない。
問 7 : 歯を磨いたら血が出る。
問 8 : 歯がしみる。
問 9 : 歯がぐらぐらする。
問10 : 白い汚れ(歯垢=プラーク)や歯石が付いている。
問11 : 歯茎が腫れている。

上記の問いに対して、1,2項目でも当てはまるのなら、歯肉炎か軽度の歯周病かもしれません。
また、3~5項目が当てはまれば中程度の歯周病、それ以上ある場合は重度の歯周病と考えられます。

▲トップに戻る

お問い合わせはこちらまで 永楽へのアクセス pcpへのアクセス

歯周病進行度チェック:
PCP丸の内デンタルクリニックは、東京駅 八重洲南口からスグ近く。丸の内永楽ビル歯科クリニックは、大手町駅から地下直結。アクセスのよい歯科医院(歯医者)です。
どうぞお気軽にご来院下さい。